森のえほん館ってどんなサービス?お値段は?

出典:https://ehonkan.jp/

プロの声優によるナレーションも!「森のえほん館」の紹介

森のえほん館は、様々なジャンルの絵本500冊以上が定額で読み放題になる、スマホアプリで利用できるサービスです。

プロの声優によるナレーションやBGMもある為、親子一緒の時間だけでなく子供の暇つぶしや、お父さんお母さんの手が離せない状況などに、お子様だけでも楽しむことができます。

※2022年12月時点 サブスクリンク調べ
※ 本ページの情報は2022年12月時点のものです。
内容が異なっている場合もございますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

利用時の注意点

有名な作品でもラインナップされていない場合があるので、購読前に内容をある程度確認しておくのがおすすめです。

森のえほん館の価格

森のえほん館は、iPhoneなどiOS端末での利用は月額360円(税込)、Android端末では月額350円(税込)ですべてのサービスが利用できます。
特定の絵本を読むために別途料金が必要ということもないので、お子様一人でも安心して操作できる点は魅力です。

ほかの絵本配信サービス数社と比較!

只今準備中です。

サブスクリンクのおすすめポイント!

このサービスでは「ももたろう」「うらしまたろう」などの日本童話や、「しらゆきひめ」や「シンデレラ」などの世界の童話からも人気の絵本を取り揃えており、また森のえほん館オリジナルのしつけや学習に役立つ絵本も読み放題になります。
リズムに合わせて読んだり歌ったりできる絵本もあるなど、電子絵本ならではのサービスとしても充実しています。

年齢も0歳から6歳くらいまで楽しめるラインナップとのことです。基本的に毎月新しい絵本が追加されるので、飽きずらい点も魅力の一つかと思います。

こんな人におすすめ!

ここまで森のえほん館の紹介をしてきましたが、このサービスは以下の方には特におすすめです。

  • たくさんの絵本に触れさせてあげたい方
  • しつけに役立つ絵本や、学習ができる絵本なども読んでほしい方

サブスクの公式サイトやSNSへのリンク

関連記事

  1. 話題の「手ぶら登園」のお値段は?どんなサービス?

  2. おもちゃのサブスク「And TOYBOX(アンドトイボックス)」とは?おもちゃは自分でも選べる?

  3. キッズ・ラボラトリーってどんなサービス?お得な兄弟割引やプラス月1,100円で紛失保証も!

  4. 子供向けおもちゃのサブスク「Toysub!(トイサブ)」ってどんなサービス?お値段は?

  5. 絵本の読み聞かせ「みいみ」ってどんなサービス?どうやって使うの?

  6. 赤ちゃん用おむつ「Mirafeel(ミラフィール)定期便」の価格は?配送頻度って選べるの?

  1. Amazonの音楽サブスク「Amazon Music Unlimited(アマゾン ミュージ…

    2024.07.09

  2. 【関東限定】舞台や展示会のチケットが届くサブスク!「recri(レク…

    2024.05.27

  3. 百貨店初のファッションサブスク!AnotherADdress(アナザーアドレ…

    2024.02.02

  4. 忙しいママやパパにおすすめ!幼児食「mogumo(モグモ)」の定期購…

    2023.12.27

  5. 1,400点以上の撮影機材をサブスクで!「CAMERA RENT(カメラレント…

    2023.12.01

  1. 漫画が読み放題になるサブスク5選!!どんな人におすすめかもご紹介…

    2023.04.14