Microsoft365とは?どんなものがプランに含まれてるの?

出典:https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365

個人・法人プラン両方あり!「Microsoft365」の紹介

Microsoft365(旧:Office365)は、Microsoft社が出しているExcelWordPowerPointなどの各種事務系アプリとクラウド型のグループウェアを利用することが可能なサービス。

1ライセンスでパソコン・タブレット・スマホそれぞれ5台までインストール可能です。

※2022年7月時点 サブスクリンク調べ
※ 本ページの情報は2022年7月時点のものです。
内容が異なっている場合もございますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

利用時の注意点

Microsoft365は、アプリケーションの最新版へのアップデートが自動的に実施されるため、更新内容によっては業務マニュアルなどの内容変更が必要な場合があるので注意しましょう。

Microsoft365の価格・プラン

Microsoft365は、個人で使う家庭向けのプラン、一般法人向けのプラン、大企業向けのプラン、教育機関向けのプランの4つのプランがあります。

ここでは個人で使う家庭向けのプラン、一般法人向けのプラン、大企業向けのプランの価格をご紹介します。

家庭向けプラン

  • Microsoft 365 Personal 年額12,984円

一般法人向けプラン

  • Microsoft 365 Business Basic 月額650円/ユーザー
  • Microsoft 365 Apps for business 月額900円/ユーザー
  • Microsoft 365 Business Standard 月額1,360円/ユーザー
  • Microsoft 365 Business Premium 月額2,390円/ユーザー

大企業向けプラン

  • Microsoft 365 E3 年額3,910円/ユーザー
  • Microsoft 365 E5 年額6,200円/ユーザー
  • Microsoft 365 F3 年額870円/ユーザー

※消費税は含まれていません

ほかのソフトウェア数社と比較!

只今準備中です。

サブスクリンクのおすすめポイント!

Microsoft365に含まれているアプリケーションは、もはや会社で使うのに必須級といっても過言ではないくらい、いろんなところで使われているサービスです。
パソコン以外のデバイスからも、1ライセンスで5台まで使用できるのもありがたいです。
1ヶ月無料で使えるので、1度お試しで使ってみるのもよいでしょう。

こんな人におすすめ!

ここまでMicrosoft365の紹介をしてきましたが、このサービスは以下の方には特におすすめです。

  • 会社や職場、自宅などで事務系のソフトを使う方
  • Microsoftのソフトウェアを使う方

サブスクの公式サイトやSNSへのリンク

関連記事

  1. オンラインストレージのOneDrive(ワンドライブ)とは?どれくらいの容量が使える?

  2. ワークスペースのBIZcomfort(ビズコンフォート)って何?どんな場所に拠点がある?

  3. 6TB・12TBの大容量プランも!iCloud+(アイクラウド プラス)の値段と容量ってどれぐらい?どんなメリットがあるの?

  4. 加盟店650店舗越え!コワーキングスペースが地学で利用できる!「OFFICE PASS(オフィスパス)」って何?

  5. Appleのサブスクが詰まった「AppleOne(アップルワン)」って一体なに?家族でも使える?

  6. 家具家電のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」って?定価を超えないってほんと?

  1. Amazonの音楽サブスク「Amazon Music Unlimited(アマゾン ミュージ…

    2024.07.09

  2. 【関東限定】舞台や展示会のチケットが届くサブスク!「recri(レク…

    2024.05.27

  3. 百貨店初のファッションサブスク!AnotherADdress(アナザーアドレ…

    2024.02.02

  4. 忙しいママやパパにおすすめ!幼児食「mogumo(モグモ)」の定期購…

    2023.12.27

  5. 1,400点以上の撮影機材をサブスクで!「CAMERA RENT(カメラレント…

    2023.12.01

  1. 漫画が読み放題になるサブスク5選!!どんな人におすすめかもご紹介…

    2023.04.14