ソフトバンクユーザーは少し安く使える?YouTube Premium(ユーチューブ プレミアム)とは?実際に使ってみた!

出典:https://www.youtube.com/premium

広告なしでYouTube視聴「YouTube Premium」の紹介

YouTube Premium(ユーチューブ プレミアム)は、登録するとYouTubeの動画をオフラインに一時保存することが可能になるほか、動画に広告が流れなくなる、音楽アプリであるYouTube Music Premiumが使い放題になるなど、様々な特典の詰まったサービスとなっています。

ピクチャー イン ピクチャー機能(サイズを小さくし、他のアプリの上に表示できるようにする機能)も使用できるようになり、プレミアム会員限定のコンテンツなどを視聴することができるようにもなります。

※2024年5月時点 サブスクリンク調べ
※ 本ページの情報は2024年5月時点のものです。
内容が異なっている場合もございますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

ソフトバンクユーザーなら少しお得に利用できるかも

ソフトバンクの対象プランをご契約方は、「YouTube Premium バリュー特典」を利用することが出来ます。
利用するためにはいくつかの条件がありますが、契約開始から30日以内にMy SoftBankからのお申し込みが必要です。

対象プラン

  • メリハリ無制限プラン
  • メリハリ無制限+プラン
  • ペイトク30プラン
  • ペイトク50プラン
  • ペイトク無制限プラン

2024年6月5日から特典内容が変更に

2024年6月5日以降よりこちらの特典内容が変更になります。

変更その1:無料期間の変更

2024年6月4日まで:6ヶ月間無料
2024年6月5日以降 4ヵ月間無料

変更その2:無料期間終了後の契約料金の変更

2024年6月4日まで:無料期間終了後(7ヶ月目から)は通常料金の25%OFFで利用可能。
2024年6月5日以降 :無料期間終了後(5ヶ月目から)は通常料金の20%OFFで利用可能。

6月4日までに申し込まれた方は現在の特典内容でYoutube Premiumを利用することができますので、迷っている方はお早めに申し込みください!

利用時の注意点

【要注意】YouTube PremiumとYouTube 『Music』 Premiumの違い

契約する際に一番注意しておきたいのが、YouTube PremiumYouTube 『Music』 Premiumの違いです。

まず前提として、YouTubeは動画配信サービスであり、YouTube Musicは音楽ストリーミングサービスです。
どちらも無料で利用することはできますが、有料版サービスが「Premium」です。

YouTube Premium(本記事で紹介しているもの)は、YouTubeの動画をオフラインに一時保存することが可能になったり、動画に広告が流れなくなったり、とたくさんのお得な特典があるYoutubeのサービスです。

その特典の中にYouTube Music Premiumが追加料金不要で使えるというものが含まれています。

そのためこちらを契約していると、YouTubeとYouTube Musicの2つ分のサービスで有料会員の特典を受けられます。

対して、YouTube Music PremiumはYouTubeと連携した音楽ストリーミングサービスの有料版となります。

こちら単体のサブスクを契約すると、YouTube Music Premiumの音楽は聴き放題になりますが、Youtubeで広告が流れなくなったり、オフラインで動画が見れるようになるわけではありません。

YouTube Premium→YouTubeとYouTube Musicの2つのサービスに適応される。
・YouTube Music Premium→YouTube Music
のみに適応される。

iOS(iPhone、iPad)はアプリから登録すると手数料がかかる

YouTube PremiumをiOS(iPhone、iPad)のYouTubeアプリから契約を開始すると、手数料が発生し、通常の価格より少し高くなってしまいます。

ブラウザやandroid端末などであれば通常の価格で購入することができるので、気になる方はそちらから使用したいGoogleアカウントでログインし、手続きを行うようにしましょう。

学生プランに関してはiOSのアプリからは登録できないため、少し手間ではありますがブラウザでの登録が必要になります。

YouTube Premiumの価格

YouTube Premiumは月額1,280円(税込)で利用することができます。

また、プランとして月額のほかに、年間で2ヶ月分安く利用できる年額プラン、ファミリープラン、学生プランも用意されています。

  • 通常 月額1,280円(税込)/年額12,800円(税込)
  • ファミリープラン 月額2,280円(税込)
    (13歳以上の家族 5 名まで)
  • 学生プラン 月額780円(税込)

音楽ストリーミングサービスのYouTube Music Premium月額1,080円(税込)になりますので、Youtubeで動画は全く見なくて、音楽が聴ければいいという方は、そちらを契約した方が毎月200円安くなります。


iOS(iPhone、iPad)はアプリからの購入では以下の金額になってしまうので注意が必要です。

  • 通常 月額1,280円(税込)→月額1,680円(税込)
  • ファミリープラン 月額2,280円(税込)月額2,900円(税込)

ソフトバンクの「YouTube Premium バリュー特典」無料期間終了後の価格はいくらになる?

2024年6月4日までにお申し込みの方は7ヶ月目から通常料金の25%OFF、2024年6月5日以降にお申し込みの方は5ヶ月目からは通常料金の20%OFFの特別価格で利用し続けることが可能です。

  • 2024年6月4日以前に申し込みの方:
    月額1,280円(税込)→月額957円(25%OFF!)
  • 2024年6月5日以降に申し込みの方:
    月額1,280円(税込)→月額1,023円(20%OFF!)

音楽ストリーミングサービスであるYouTube Music Premiumは月額1,080円(税込)で、もしYouTubeは全く使用せず音楽だけを聴きたいという方は、YouTube Premiumを契約すると毎月200円高くなってしまうので、YouTube Music Premium単体の契約の方がお安くなります。

が、YouTube Premium バリュー特典で申し込めば、それさえも下回る値段になります。

ですので、YouTube Music Premiumで音楽が聴きたいだけでも条件を満たしているのであれば、断然YouTube Premiumへのご加入をおすすめします

実際に使ってみた!サブスクリンクのおすすめポイント!

YouTube Premiumを実際に使ってみました。

YouTube Premiumと言えば、広告が流れないのが1番知られている特典だと思いますが、
やはり動画を邪魔されないってすごくいい!!!
動画に挿入される広告以外にも、ホーム画面や関連動画欄にあったバナー広告なども消えました。

サブスクリンク
スタッフ

広告が無くなったことで、広告流れることに地味にストレスを感じていたんだなぁ…と思いました。

他にもバックグラウンド再生やピクチャー イン ピクチャー機能のおかげで、画面を消灯していてても、他のアプリを使用していても動画が流れ続けるのも個人的に嬉しいです。

静かすぎると寝られないタイプなので、寝るときにはイヤホンで動画音声を流すのですが、バックグラウンド再生のおかげで、起きた時のスマホのバッテリー残量がかなり抑えられるようになりました。

サブスクリンク
スタッフ

最近はピクチャー イン ピクチャー機能の使って筋トレ動画を流して、筋トレをしながらスマホゲームをしています笑

YouTube Music Premiumも使ってみましたが、YouTubeのマイリストがそのままプレイリストとして機能するので、同じプレイリストを作る手間もなくて楽でした。

YouTubeだとショートバージョンしか上がってないMVなども、ちゃんと曲としてYouTube Musicに登録されていればこちらで再生すると自動的にフルサイズになってCDジャケットも表示されていました、すごい!!!

サブスクリンク
スタッフ

やはり音楽を聴くためのサービスだからか、YouTubeで再生するよりも音質がいいです!
イコライザーの設定もあるので、自分好みのサウンドに変更も出来ます。

実際に使ってみて、個人的には結構満足でした。
元々YouTubeで音楽を聴くことが多かったので、YouTube Music Premiumもこの値段内で使えるのが個人的にはかなり魅力的でした。
頻繁にYouTubeをご覧になる方は契約して損はないかと思います。

こんな人におすすめ!

ここまでYouTube Premiumの紹介をしてきましたが、このサービスは以下の方には特におすすめです。

  • YouTubeで動画をよく見られる方
  • 音楽ストリーミングサービスも一緒に探されている方
  • ソフトバンクのYouTube Premium バリュー特典の対象者の方

※ソフトバンクの対象プランについて詳しくはソフトバンクのホームページでご確認ください。

サブスクの公式サイトやSNSへのリンク

関連記事

  1. プレイリスト再生特化のサブスク「dヒッツ」とは?ほかのサービスとの違いはなに?

  2. 幅広いジャンルのアニメが見放題のサブスク「バンダイチャンネル」とは?どんな作品が多い?

  3. ヤマハの楽器レンタル「音レント」って?定額プランを紹介します!

  4. タワレコの音楽サブスク「TOWER RECORDS MUSIC(タワーレコードミュージック)」とはどんなサービス?

  5. ABEMA(アベマ)プレミアムのお値段は?無料である普通のABEMAとの違いは何?

  6. 動画だけじゃなく漫画も読める「U-NEXT(ユーネクスト)」のお値段はいくら?作品数は?

  1. Amazonの音楽サブスク「Amazon Music Unlimited(アマゾン ミュージ…

    2024.07.09

  2. 【関東限定】舞台や展示会のチケットが届くサブスク!「recri(レク…

    2024.05.27

  3. 百貨店初のファッションサブスク!AnotherADdress(アナザーアドレ…

    2024.02.02

  4. 忙しいママやパパにおすすめ!幼児食「mogumo(モグモ)」の定期購…

    2023.12.27

  5. 1,400点以上の撮影機材をサブスクで!「CAMERA RENT(カメラレント…

    2023.12.01

  1. 漫画が読み放題になるサブスク5選!!どんな人におすすめかもご紹介…

    2023.04.14