ワンちゃん用のご飯「BuddyFOOD(バディフード)」とは?ご飯にはどこの材料を使っているの?

出典:https://buddyfood.jp/

サービスの紹介

BuddyFOOD(バディフード)は愛犬の年齢や体重、健康に合わせて獣医師・ペット栄養管理士監修のおいしいご飯が届くサービスです。

ビタミン・ミネラル類以外、保存料や香料を含めて一切添加物を使用しておらず、人間の食べるご飯と全く同じ安全・衛生基準で製造されています。
使用されている全ての原材料が、九州を中心とした国産のものであり、仕入れ先や製造元を全て開示し、情報の透明性にも努めています。

※2022年12月時点 サブスクリンク調べ
※ 本ページの情報は2022年12月時点のものです。
内容が異なっている場合もございますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

利用時の注意点

BuddyFOODのご飯はオールステージではなく成犬用のみです。
子犬と成犬では必要な栄養素が異なるため、成犬用のご飯を与えてしまうと栄養過多・不足になってしまうリスクがあるため、もし子犬に与えたい場合は主食としては与えず、トッピングやおやつとして少量で与えてくださいとのことでした。
今後子犬用のご飯の発売も予定しているそうなので、新情報を要チェックです!

BuddyFOODの価格

BuddyFOODには「黒毛和牛・鶏ささみ・豚モモ・さば」の4つのレシピと「Buddy FOOD Healthcare+」というより健康に特化した「鶏・さば」のレシピ2つの計6つがあります。

上記の6つの中からの組み合わせや、1回に届くパック数、ワンちゃんの体重や運動量などによっても値段が変動します。送料は一律880円(税込)かかります。

  • 2種類/3種類 6,864円(税込)~

パック数は12、18、24、36、48個から選択できます。
「どのレシピが一番食べてくれるのか知りたい」「とりあえず試してみたい」という方のためのセットも用意されています。

  • お試しセット(6パック) 3,980円(税込)

ほかのペットフードサービス数社と比較!

只今準備中です。

サブスクリンクのおすすめポイント!

BuddyFOODは「安全性」「栄養バランス」「透明性」の3つを特にこだわっています。

使用されている材料がどこで作られたのかかしっかりと開示されているから、安心して愛犬にご飯を与えることができるので飼い主さんにとってもありがたいですよね。

無料のフード診断がホームページで受けられ、愛犬にあったフードを教えてくれます。
無料診断からの購入で初回30%OFFクーポンも適応されるので、まずは気軽に無料診断から受けてみてください。

こんな人におすすめ!

ここまでBuddyFOODの紹介をしてきましたが、このサービスは以下の方には特におすすめです。

  • 無料診断で専門家による診断を受けたい方
  • 仕入れ先から製造までの情報を把握できるご飯を与えたい方

サブスクの公式サイトやSNSへのリンク

関連記事

  1. 愛犬・愛猫に手作りペットフードを!「PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)」って何?

  2. 猫用の手作りフード「Miao Gourmet(ミャオグルメ)」の定期便とは?どんなメニューがあるの?

  3. 犬用の手作りフード「CoCo Gourmet(ココグルメ」の定期コースって?

  4. ドッグフード・キャットフードの定期便がある「犬猫生活」って?子犬・子猫やシニアでも食べられる?

  5. 1歳までの子犬向けのしつけをサポート「こいぬすてっぷ」って何?いったい何が届く?

  6. 犬用のおもちゃやおやつが届くサブスク「Doggy Box(ドギーボックス)」って?お値段はいくら?

  1. Amazonの音楽サブスク「Amazon Music Unlimited(アマゾン ミュージ…

    2024.07.09

  2. 【関東限定】舞台や展示会のチケットが届くサブスク!「recri(レク…

    2024.05.27

  3. 百貨店初のファッションサブスク!AnotherADdress(アナザーアドレ…

    2024.02.02

  4. 忙しいママやパパにおすすめ!幼児食「mogumo(モグモ)」の定期購…

    2023.12.27

  5. 1,400点以上の撮影機材をサブスクで!「CAMERA RENT(カメラレント…

    2023.12.01

  1. 漫画が読み放題になるサブスク5選!!どんな人におすすめかもご紹介…

    2023.04.14